入れ歯(義歯)治療|高槻クローバー歯科・矯正歯科|JR高槻駅南口すぐセブンイレブン2階の歯医者

TEL 072-668-4444
〒569-0803 高槻市高槻町12-23 ワキタビル2階

入れ歯(義歯)治療
Denture

2021年9月16日開院

入れ歯のお悩み
ありませんか?
Trouble

  • 入れ歯をはめると痛い
  • 入れ歯を入れると噛むときに痛い
  • 入れ歯では噛みづらく食事が楽しめない
  • 人と話すときにしゃべりづらい
  • 入れ歯が外れそうになる
  • 金属のバネが目立って見た目が気になる
  • 違和感や異物感がある
  • 入れ歯を入れるとえづいてしまう

何らかの理由で歯を失い、義歯治療を考えているけれど、不安で仕方ないという方は当院でも多くご相談にいらっしゃいます。

「入れ歯だともう食べ物がうまく噛めない」「人と会っている時に外れたらどうしよう」「誰にも気づかれたくない」など、患者様によってお悩みは様々です。

現在の義歯技術はめざましく、多くの患者様のお悩みを必ず解消できる入れ歯をきっとご提供いたしますので、ご安心くださいね。

入れ歯の種類
Type

入れ歯の構造
Structure

部分入れ歯

総入れ歯

粘膜の上に載せる部分を「床」といいます。入れ歯の土台となる床の上に「人工歯」が並んでいます。

部分入れ歯には歯に引っ掛ける留め金の部分の「クラスプ(バネ)」があります。

金属床義歯の特徴
Feature

コバルト床義歯は床が金属でできた入れ歯です。金属でできているので強度が高く、レジンと比べて丈夫で、たわみにくいです。

また、薄く作ることができるので熱を伝えやすく、食事の温度も感じやすいので熱いものも冷たいものも美味しくいただくことができます。

チタン床義歯の特徴

チタン床義歯は金属床義歯のなかでも「チタン」という素材を使用した入れ歯です。

上記の特徴以外にチタン床ならではの特徴があります。

チタンは生体親和性に優れており、体にやさしい金属です。インプラントにも使われている金属で、金属アレルギーも出にくいです。

また、金属の中でも軽くて丈夫ですので、より薄く・違和感のない入れ歯を作ることができます。

ノンクラスプデンチャーの特徴
Feature

金属のクラスプ(バネ)がない、もしくは外側から見えない入れ歯を「ノンクラスプデンチャー」といいます。

当院ではスマートデンチャーを採用しています。

ノンクラスプデンチャーの大きな特徴が目立たないということです。

透明感があり審美性が高いシリコン素材でできています。

歯ぐきの色ともなじみますので、入れ歯の見た目を気にされている方に選ばれている入れ歯です。

また、柔軟性があり、装着時のフィット感も高いです